ピアノが弾けて得することとは

ピアノが弾けると、以下のような得することがあります。

音楽の楽しみ:ピアノが弾けると、自分で好きな曲を演奏することができます。音楽を演奏することで、ストレス解消やリラックス効果、創造性の向上など、様々な効果を得ることができます。

コミュニケーションの拡大:ピアノが弾けると、音楽仲間や音楽愛好家との交流やコミュニケーションが広がります。音楽の趣味や演奏技術を共有することで、新しい出会いや人間関係の構築につながることがあります。

教育・指導の可能性:ピアノが弾けると、音楽教育や指導にも携わることができます。自分の技術や経験を生かして、子どもや初心者にピアノを教えたり、音楽の指導や講師業を行ったりすることができます。

知的な成長:ピアノを弾くことは、音楽の理論や楽譜の読み方、音楽史や音楽理論など、知的な成長にもつながります。ピアノを弾くことで、音楽に対する理解や知識が深まり、音楽に関する知的なレベルが向上することがあります。

キャリアの幅広がり:ピアノが弾けると、音楽業界だけでなく、演劇や映画、テレビなどのエンターテインメント業界での仕事の幅も広がります。また、音楽家として、国内外での演奏やコンサート活動も可能になります。

以上のように、ピアノが弾けることで、音楽の楽しみやコミュニケーションの拡大、教育・指導の可能性、知的な成長、キャリアの幅広がりなど、様々な得することがあります。

なお、ピアノが弾けることで損することは、実際的にはほとんどありません。しかし、以下のような点に注意が必要です。

練習時間の確保:ピアノが弾けることは、練習時間の確保が必要です。忙しいスケジュールや時間がないという場合は、練習がおろそかになり、上達が遅れる可能性があります。

費用の負担:ピアノを習う場合や、楽器本体や楽譜、練習用のオーディオ機器など、様々な費用が必要になります。また、練習場所やレッスン室の利用料もかかる場合があります。

騒音問題:ピアノを練習する場合、隣人や家族に迷惑をかける可能性があります。特に、集合住宅やアパートなど、周囲に音が漏れやすい場所では、騒音問題に注意する必要があります。

身体的負担:ピアノを弾く際には、長時間の座り作業や指先の使い過ぎなど、身体的な負担がかかることがあります。適度な休憩やストレッチを取り入れることで、健康面に配慮する必要があります。

以上のように、ピアノが弾けることに損する点はほとんどありませんが、練習時間の確保や費用の負担、騒音問題、身体的負担など、注意が必要な点があります。適度な配慮と努力により、ピアノを弾くことがより楽しく、効果的になるでしょう。

PICK UP演奏
PICK UP演奏2
  1. 中森明菜の北ウィング / ピアノ演奏

  2. 薬師丸ひろ子のセーラー服と機関銃 / ピアノ演奏

  3. Every Little ThingのTime goes by / ピアノ演奏

  4. キャンディーズの年下の男の子 / ピアノ演奏

  5. 槇原敬之のもう恋なんてしない / ピアノ演奏

  6. ラッツ&スターのめ組の人 / ピアノ演奏

  7. ドリーミングのアンパンマンのマーチ / ピアノ演奏

  8. Mr.ChildrenのI’ll be / ピアノ演奏

  9. Mr.Childrenの秋がくれた切符 / ピアノ演奏

  10. 久石譲の海の見える街 / ピアノ演奏

  1. ドリーミングのアンパンマンのマーチ / ピアノ演奏

  2. 中森明菜の北ウィング / ピアノ演奏

  3. キャンディーズの年下の男の子 / ピアノ演奏

  4. Every Little ThingのTime goes by / ピアノ演奏

  5. 薬師丸ひろ子のセーラー服と機関銃 / ピアノ演奏

  6. Joeのall that things / ピアノ演奏

  7. 槇原敬之のもう恋なんてしない / ピアノ演奏

  8. ラッツ&スターのめ組の人 / ピアノ演奏

  9. 山下達郎のクリスマスイブ / ピアノ演奏

  10. 久石譲の海の見える街 / ピアノ演奏

一覧

TOP