ロクリアンスケールとは

ロクリアンスケールとは、西洋音楽の音階のひとつで、基本的な形は「1 – ♭2 – ♭3 – 4 – ♭5 – ♭6 – ♭7 – 1」となります。このスケールは、メジャースケールの7度をフラットにした形とも言えます。また、このスケールは、マイナー7thコードの「viim7」のアルペジオとしても使われます。

「1 – ♭2 – ♭3 – 4 – ♭5 – ♭6 – ♭7 – 1」

ロクリアンスケールは、ジャズやフュージョンなど、多くの音楽ジャンルで使われます。このスケールは、西洋音楽において最も不協和音が多いとされ、不安定で暗い印象を持っています。

代表的な曲としては、メタリカの「Sad But True」、ジャコ・パストリアスの「The Chicken」、マイルス・デイヴィスの「Half Nelson」などが挙げられます。これらの曲は、ロクリアンスケールを用いたギターソロやベースラインが印象的で、不協和音をうまく取り入れた独特の音楽性を持っています。

ピアノスケール一覧はこちら

PICK UP演奏
PICK UP演奏2
  1. 橋下潮のロマンティックあげるよ / ピアノ演奏

  2. サザンオールスターズのいとしのエリー / ピアノ演奏

  3. SMAPのSHAKE / ピアノ演奏

  4. 森高千里の渡良瀬橋 / ピアノ演奏

  5. あんしんパパのはじめてのチュウ / ピアノ演奏

  6. 桜庭裕一郎(長瀬智也)のひとりぼっちのハブラシ / ピアノ演奏

  7. L’Arc〜en〜Ciel(ラルク)のwinter fall / ピアノ演奏

  8. 中森明菜のスローモーション / ピアノ演奏

  9. MANISHの煌めく瞬間に捕われて / ピアノ演奏

  10. SADSのTokyo / ピアノ演奏

  1. ドリーミングのアンパンマンのマーチ / ピアノ演奏

  2. CARPENTERS(カーペンターズ)のI Need To Be In Love (青春の輝き) / ピアノ演奏

  3. DREAMS COME TRUEの未来予想図II / ピアノ演奏

  4. 浜崎あゆみのwho… / ピアノ演奏

  5. 中森明菜のセカンドラブ / ピアノ演奏

  6. RADWIMPSのSparkle / ピアノ演奏

  7. ラッツ&スターのめ組の人 / ピアノ演奏

  8. 槇原敬之のもう恋なんてしない / ピアノ演奏

  9. 森高千里の私がオバさんになっても / ピアノ演奏

  10. L’Arc〜en〜Ciel(ラルク)の夏の憂鬱 / ピアノ演奏

一覧

TOP